×

宮崎で4市町村に「緊急安全確保」土砂崩れで国道通行止めも

2023年8月10日 11:42

九州の西側を北上した台風6号の影響で、九州や四国では10日未明にかけて線状降水帯が発生しました。宮崎県では4つの市町村に緊急安全確保が出され、各地で被害も確認されています。

9日夜から10日未明にかけて、宮崎県内でも線状降水帯が発生し、南部の小林市を含む4つの市町村に緊急安全確保が出されました。このうち、1時間で58.5ミリの激しい雨が降った県北部の日之影町の国道では土砂崩れが発生し、通行止めとなっています。

また、同じく緊急安全確保が出された宮崎市では、ビルの配管が破裂したため漏水が起き、タクシー会社の事務所の天井が一部崩落する被害も確認されました。

宮崎県内を流れる河川も普段より増水しています。また、宮崎県内ではこれまでに1人のけが人が確認されています。