×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【東海道新幹線】のぞみ自由席の乗車率は上り最大90%、下り最大100% あす新大阪ー名古屋で運休 "旅行早めに切り上げた"との声多く…

【東海道新幹線】のぞみ自由席の乗車率は上り最大90%、下り最大100% あす新大阪ー名古屋で運休 "旅行早めに切り上げた"との声多く…

2023年8月14日 17:24

台風7号が日本列島に接近し、15日、紀伊半島付近に上陸する見込みです。このため、交通機関にも影響が出ています。JR新大阪駅から中継でお伝えします。

午前中は目立った混雑は見られませんでしたが、午後からは人が増えてきて、券売機に並ぶ人の列も長くなってきました。

15日、東海道新幹線は新大阪から名古屋の間で、山陽新幹線は新大阪から岡山の間で、始発から終日運転を取りやめます。台風の直撃でお盆休みの帰省や旅行を早めに切り上げたという声が多く聞かれました。

利用客「きょうも京都に行く予定でした。それもやめて、ちょっと残念です」「甲子園に行きたいと思っていました」

JRは、自由席は混雑が予想されるため早めに指定席を確保するよう呼びかけていて、駅の構内では、駅員が台の上に乗ってアナウンスを行っています。

東海道新幹線では、のぞみのグリーン車では空きがあるものの、のぞみの指定席は残りの席が少なくなっています。のぞみの自由席乗車率は上りは最大90%、下りは最大100%となっています。