×

LRT脱線事故「急カーブ通過で強い横揺れ」宇都宮市が中間報告

2023年2月21日 18:40

開業予定の次世代型路面電車「LRT」で起きた脱線事故について、宇都宮市が原因の中間報告を出しました。

この事故は去年11月、LRTが試験運転中、下り線から上り線へわたるポイントを通過したあと、カーブで脱線したもので、原因を調べていた宇都宮市が21日、中間報告を出しました。

台車が車体にあるストッパーに強く当たっていたことなどから、ポイントと直後の急カーブの通過で遠心力による左右への強い横揺れが生じ脱線したとみられるとしました。

市は当該区間を時速5キロ以下に徐行する対策をとりつつ、引き続き8月の開業を目指すとしています。