×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「佐渡島の金山」坑道の長さ約400キロ! まだ佐渡には金脈が? 砂金を探すと…【藤井貴彦キャスター中継】

「佐渡島の金山」坑道の長さ約400キロ! まだ佐渡には金脈が? 砂金を探すと…【藤井貴彦キャスター中継】

2023年9月29日 20:29

藤井キャスターは29日、世界遺産に推薦されている新潟県佐渡市の「佐渡島の金山」を訪れました。かつて金脈を掘り進めた「坑道」の長さは、なんと約400キロ。佐渡から東京までの道のりに匹敵するほど長く、深さは800メートルほどということです。

実は佐渡には、まだまだ金脈が眠っているといいます。ことし7月、地元の小学生が立ち入り禁止となっている川で特別に砂金を探すと…次々に金が見つかったのです。

※詳しくは動画をご覧ください(9月29日放送『news every.』より)