×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • ジュリー社長 性加害があったと認め、謝罪「ジャニー喜多川に性加害はあったと認識」

ジュリー社長 性加害があったと認め、謝罪「ジャニー喜多川に性加害はあったと認識」

2023年9月7日 14:24
ジュリー社長 性加害があったと認め、謝罪「ジャニー喜多川に性加害はあったと認識」

ジャニーズ事務所は7日午後2時から会見を開き、藤島ジュリー景子社長が今月5日をもって、代表取締役社長を引責辞任したと発表しました。また、新たな代表取締役社長には所属タレントの東山紀之さんが就任したということです。

これを受け、新社長の東山さんは、年内をもって表舞台から引退するということです。

ジュリー社長は会見の冒頭、ジャニー喜多川前社長による性加害について、「ジャニーズ事務所といたしましても、私、藤島ジュリー景子個人といたしましてもジャニー喜多川に性加害はあったと認識しております。被害者の皆さまに心よりお詫び申し上げます。ファンの皆さま、お取引先の皆さま、今回の件でご不快に思われた全ての方々に心よりお詫び申し上げます」と述べ、性加害があったと認め、謝罪しました。