×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 不安の声もあった都立高の入試“英語スピーキングテスト” 臨時バスの手配など発表

不安の声もあった都立高の入試“英語スピーキングテスト” 臨時バスの手配など発表

2022年11月22日 20:13
不安の声もあった都立高の入試“英語スピーキングテスト” 臨時バスの手配など発表

今年度から都立高校の入試に導入される英語のスピーキングテスト。東京都は、今月27日の実施に向けて臨時バスの手配などを行うと発表しました。

東京都は、今年度から都立高校の入試に英語のスピーキングテストを導入するとしています。都は、都内の公立中学校の生徒およそ8万人のうち95%ほどにあたるおよそ7万6000人が申し込んだと発表しました。

また、都は試験会場へは公共交通機関を利用することとしていますが、当日のバスの本数などについて保護者らから心配の声があがっていることから、必要な会場には臨時バスの手配やバスの増便などを行うということです。

さらに、懸念されていた試験監督などの運営スタッフについてはすでに人員確保済みだということです。

スピーキングテストはタブレット端末に音声を録音する形で行われますが、試験の実施自体や高校入試への活用をめぐり、受験する生徒や保護者などから不安の声があがっていました。