日テレNEWS
社会
2022年8月4日 2:00

新潟県下越地方に「大雨特別警報」警戒レベル5

新潟県下越地方に「大雨特別警報」警戒レベル5

気象庁は新潟県下越地方では、これまでに経験したことのないような大雨になっているとして、山形県置賜地方に続き、「警戒レベル5」にあたる大雨特別警報を発表しました。

災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況で、ただちに命を守る行動をとるように呼びかけています。

大雨特別警報が発表されたのは、新潟県村上市と関川村です。

気象庁によりますと、新潟県下越地方ではこれまでに経験したことのないような大雨となっていて、災害がすでに発生している可能性が極めて高いということです。

大雨特別警報は、5段階の警戒レベルのうち最も危険性が高い「警戒レベル5」にあたります。

命の危険が迫っているため、ただちに身の安全を確保するように最大級の警戒を呼びかけています。

今後の雨の降り方によっては、他の市町村にも大雨特別警報発表の可能性があります。

気象庁は大雨特別警報の発表を待つことなく、自治体からの避難情報に従い身の安全を確保してほしいと呼びかけています。

新潟県や山形県では前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が非常に不安定になっていて、非常に激しい雨が同じ場所で降り続いています。

気象庁はきのう午後7時15分に山形県置賜地方にある6の市や町に大雨特別警報を発表しています。