×

ライム病に…EXILE・ATSUSHIさん生配信で明かす 「3か月ずっとめまいと吐き気と頭痛」 治療方法は

2023年9月29日 6:06
ライム病に…EXILE・ATSUSHIさん生配信で明かす 「3か月ずっとめまいと吐き気と頭痛」 治療方法は

EXILEのATSUSHIさんがライム病であることをSNSの生配信で明かしました。過去にはジャスティン・ビーバーさんやアヴリル・ラヴィーンさんも煩ったライム病。いったいどんな病気なのでしょうか。そして治療方法は…。

   ◇

EXILE ATSUSHIさん(43) Instagramより
「ライム病が陽性出たんですよね」

EXILEのATSUSHIさんが、SNSの生配信でライム病と診断されたことを明かしました。

今年3月に一酸化炭素中毒の疑いからくる体調不良と診断を受け休養していましたが、その後、複数の検査を受けたところライム病と診断されたということです。

EXILE ATSUSHIさん(43) Instagramより
「めまいと吐き気と頭痛をずっと3か月、毎日していた」

国立感染症研究所によると、ライム病は、日本では2004年~2023年の20年間で273人の患者が報告されています。

世界では過去にジャスティン・ビーバーさんやアヴリル・ラヴィーンさんがライム病になったことを明かしていました。どのような病気なのでしょうか。

東京都立多摩総合医療センター・感染症内科の織田錬太郎医師によると、ライム病は「ボレリア」という病原菌を持つマダニに刺されることで起きる感染症だといいます。刺された部分を中心に赤い発疹が広がるのが特徴で、ほかにも頭痛や筋肉痛、発熱、倦怠感などインフルエンザに似た症状を伴うことがあるといいます。

当時、重度のライム病と診断されたアヴリル・ラヴィーンさんは、5か月にわたり寝たきりの生活を送っていました。

治療方法は――

東京都立多摩総合医療センター・感染症内科 織田錬太郎医師
「治療法は抗菌薬、抗生物質ですね。一般的には、初期に治療すれば1週間以内くらいに症状がよくなることが多い。治療が遅れたり、合併症を伴って長く治療しないといけない場合もある」

ATSUSHIさんは生配信で治療に最善を尽くすと話しました。復帰に向けて「パワーアップしてるじゃんって必ず言ってもらえるように、前向きに過ごしていきたいと思っています」とファンにメッセージを送っていました。

(9月28日放送『news zero』より)

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • ライム病に…EXILE・ATSUSHIさん生配信で明かす 「3か月ずっとめまいと吐き気と頭痛」 治療方法は