×

小樽おなら?間違い道路標識を修正 30年以上気づかず…市民の指摘で判明

2023年12月7日 19:39
小樽おなら?間違い道路標識を修正 30年以上気づかず…市民の指摘で判明

北海道・小樽市に設置されていた道路標識の"間違い"がSNSでトレンド入りするほど話題になりました。30年以上前に設置され、7日未明に修正された"間違い"とは・・・



北海道・小樽市に設置された道路標識。
"間違い"があり、一時、SNSでトレンド入りするほど話題になりましたが、7日未明に修正されました。

一体、どんな間違いだったのでしょうか?

修正されたのは、「小樽港」の英語表記の一部分。
最後から2番目のアルファベットが、修正後のものは「r」で修正前のものは「o」になっています。
修正後は「Port」で、英語で「港」という意味になりますが、修正前は「Poot」で「おなら」や「間抜け」を意味する単語になっていたのです。

この標識が設置されたのは1992年度。ことし10月ごろに市民からの指摘で間違いが判明しました。

実に30年以上、”小樽おなら”状態が続いていたということです。小樽市は、指摘を受けてから7日まで工事の準備を進めてきました。

長年、”小樽おなら”という標識を掲げ続けていたことについて市民はー

小樽市民
「ここに住んで35年ですけど全く気が付かなかった。言われて初めて(気が付いた)」
「今までそれで通してきたから大騒ぎするようなことじゃないと思う」

この件を受け小樽市は、管内のすべての表記を確認しましたが、「小樽港」の誤表記はこの看板だけだったということです。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 小樽おなら?間違い道路標識を修正 30年以上気づかず…市民の指摘で判明