×

北陸3県の新酒を飲み比べて! 恒例の春の新酒まつり 今年は県内開業で富山・石川も参加 売上の一部は能登半島地震で被災した酒蔵の復興支援に

2024年4月13日 18:20
北陸3県の新酒を飲み比べて! 恒例の春の新酒まつり 今年は県内開業で富山・石川も参加 売上の一部は能登半島地震で被災した酒蔵の復興支援に
(新酒の飲み比べをする利用客=午前10時半、福井市・ハピリン)

北陸3県の酒を飲み比べることができる新酒まつりが13日に福井市で開かれ、売上の一部は能登半島地震で被災した酒蔵の復興支援に役立てられます。

今年は北陸新幹線が敦賀まで開業したことから富山・石川も参加し、福井と合わせ56の酒蔵の酒が用意されたほか、能登半島地震を受けて売り上げの一部は石川県酒造組合を通して被災した酒蔵に寄付されます。

■来場者
「たくさん飲んで被災地を応援したい」
「おいしいです、様々な種類の酒が飲めていいです」

北陸3県による酒蔵自慢の新酒まつりは14日も開かれます。

    福井放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 北陸3県の新酒を飲み比べて! 恒例の春の新酒まつり 今年は県内開業で富山・石川も参加 売上の一部は能登半島地震で被災した酒蔵の復興支援に