×

開店から半年で被災したベーグル店 笑顔で前向き「能登の農業を守りたい」

2024年3月4日 16:12
開店から半年で被災したベーグル店 笑顔で前向き「能登の農業を守りたい」
原材料から加工までコメ農家がすべてを手掛けるベーグル専門店。もともとは米の生産者だったご夫婦が始めたお店で、日本海を一望する絶景の中に建ち、開店当初から観光客や地元客でにぎわっていました。しかし、能登半島地震で店の前の道路は崩落、電気も止まったまま、耕運機などを置いていた作業小屋も倒壊しました。そんな深刻な状況の中、店主の男性は笑顔を交えながら「能登は地震の前より良くなったね」と言われるようにみんなでもう一度作っていきたいと話します。

※詳しくは動画をご覧ください。
(3月4日放送『となりのテレ金ちゃん』より)
テレビ金沢のニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 開店から半年で被災したベーグル店 笑顔で前向き「能登の農業を守りたい」