×

薩摩、大隅地方 23日明け方から24日にかけ土砂災害に警戒を

2024年6月22日 18:03
薩摩、大隅地方 23日明け方から24日にかけ土砂災害に警戒を
 県内に出されていた大雨警報はすべて解除されましたが、薩摩地方は23日の明け方から、大隅地方は23日の朝からあさってにかけて土砂災害に警戒が必要です。

 22日は大気の状態が不安定で場所によっては、叩きつけるような激しい雨が降りました。九州付近にある梅雨前線は夜には朝鮮半島まで北上しますが、その後、再び南下する見込みです。県本土の広い範囲に出されていた大雨警報はすべて解除されましたが今後も警戒が必要です。

 23日の夕方6時までに予想される24時間の雨量は、薩摩、大隅地方で200ミリとなっています。20日の降り始めからの雨量が470ミリに達している所があります。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水などに注意が必要です。

 鹿児島市喜入の国道沿いの土砂が崩れた影響で、JR指宿枕崎線の喜入と枕崎の間が現在も運転を見合わせています。再開の目途は立っていないということです。その他の在来線も一部で始発から運転を見合わせましたが、現在はほとんどが再開しています。

(利用客)
「8時半から待っているけど帰れない。まさか帰れないと思わなくて」

最新の情報を確認してください。
鹿児島読売テレビのニュース
24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中