×

「地元の警察署に嘱託犬がいるというのは非常に心強い」 シェパードを嘱託警察犬に任命 去年9件の行方不明者の捜索や発見に貢献 島根県川本町

2024年5月20日 18:51
「地元の警察署に嘱託犬がいるというのは非常に心強い」 シェパードを嘱託警察犬に任命 去年9件の行方不明者の捜索や発見に貢献 島根県川本町

一般家庭で育てられている犬が、警察の要請を受け犯罪捜査や行方不明者捜索に当たる「嘱託警察犬」。5月20日、島根県川本町で警察から1頭のシェパードがこの嘱託警察犬に任命されました。

川本警察署で行われた交付式には、今年の審査会に合格したメスのシェパード「クリステル号」4歳と指導手で、邑南町に住む西川翔さんが出席。警察官から嘱託書とメダルを受け取りました。

交付式の後、警察官を行方不明者として捜索するデモンストレーションが行われ、クリステル号は、においを頼りに開始からわずか1分ほどで隠れていた警察官を探し出しました。

去年島根県では、犯罪捜査や行方不明者の捜索など91件で警察犬が出動。このうち20件を嘱託犬が担いました。クリステル号は、去年も嘱託警察犬として県西部を中心に9件の行方不明者の捜索や発見に貢献したということです。

クリステル号指導手 西川翔さん
「1秒でも早く行方不明者の方々の発見につながるようこれからもトレーニングに励んでいきたいと思います」

川本警察署生活安全刑事課 林正樹 課長
「直轄だけでは活動できない島根県東西に非常にエリアが広いので、地元の警察署に嘱託犬がいるというのは非常に心強い」

今年度は島根県内で合わせて12頭が「嘱託警察犬」に任命されていて、6月から、捜査や捜索などの要請に応じるということです。

    日本海テレビのニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 「地元の警察署に嘱託犬がいるというのは非常に心強い」 シェパードを嘱託警察犬に任命 去年9件の行方不明者の捜索や発見に貢献 島根県川本町