×

入院患者の幸せ願いスズラン贈る 全日空スタッフが松山赤十字病院を訪問

2024年5月21日 16:53
入院患者の幸せ願いスズラン贈る 全日空スタッフが松山赤十字病院を訪問

花言葉は「再び幸せが訪れる」。入院患者に元気を届けようと、全日空のスタッフがスズランをプレゼントしました。

全日空では入院患者に元気を届け、医療スタッフに感謝の気持ちを伝えようと1956年からスズランを贈っています。

きょうは全日空の客室乗務員や松山空港のグランドスタッフらが松山赤十字病院を訪れ、看護師の代表にスズランの花とオリジナルのしおりを贈った後、病室を訪ねました。

全日空 客室乗務員 白石陽心さん (松山市出身):
「渡した瞬間だけでなくてしおりの香りをかいだ時に、また今日の日を思い出して笑顔になってくれたらうれしい」

全日空では今年、全国51か所の病院などにスズランを届けることにしています。

    南海放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 入院患者の幸せ願いスズラン贈る 全日空スタッフが松山赤十字病院を訪問