×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】ドラ1ルーキー森下が大仕事!「積極的に初球からスイングしにいった結果」勝ち越し3号2ラン

【阪神】ドラ1ルーキー森下が大仕事!「積極的に初球からスイングしにいった結果」勝ち越し3号2ラン

2023年7月30日 20:26
【阪神】ドラ1ルーキー森下が大仕事!「積極的に初球からスイングしにいった結果」勝ち越し3号2ラン
阪神・森下翔太選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-広島(30日、甲子園球場)

阪神のドラフト1位ルーキー森下翔太選手が、大一番で大きな仕事をやってのけました。

首位に立つ阪神と2位広島とはゲーム差なしで迎えた首位攻防戦。試合はお互い好守備が飛び出すなど、先発の伊藤将司投手も6回まで1失点の好投をみせます。

1-1で迎えた6回。先頭の近本光司選手が大瀬良大地投手からヒットを放ち出塁、1アウト1塁の場面でこの日3番ライトで出場する森下選手に回ります。割れんばかりの歓声の中、初球をフルスイング。打球はレフトスタンドを越える勝ち越し3号2ランとなりました。

この3連戦、初戦は4安打の活躍で勝利。一転前日は6打数無安打とノーヒットに終わりチームも引き分けに終わっていました。

貴重な一発に「打ったのはストレート。先頭でチカ(近本)さんが出塁してくれて、この回は絶対に点が取れるイニングだと思ったので、流れに乗って、思い切って積極的に初球からスイングしにいった結果が良い結果につながったと思います。(伊藤)将司さんも凄く良い投球をしてくれているので、援護することができて良かったです」とコメントしています。