×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ラグビー日本代表W杯へ国内最終合宿 最後のW杯堀江「何歳やって計算するのも嫌(笑)」 残る3枠に選ばれる選手は?

ラグビー日本代表W杯へ国内最終合宿 最後のW杯堀江「何歳やって計算するのも嫌(笑)」 残る3枠に選ばれる選手は?

2023年8月17日 12:01
ラグビー日本代表W杯へ国内最終合宿 最後のW杯堀江「何歳やって計算するのも嫌(笑)」 残る3枠に選ばれる選手は?
ラグビー・堀江翔太選手
ラグビー日本代表府中合宿(16日、府中朝日フットボールパーク)

ラグビー日本代表が16日、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会へ向けて、国内最終合宿を公開しました。

15日には日本代表メンバー33人中30人を発表。残る3枠に誰が選出されるのか注目が集まっています。

今日の練習では発表されたメンバーに加えて、ワーナー・ディアンズ選手、アマト・ファカタヴァ選手、サウマキ アマナキ選手、ヘル ウヴェ選手、下川甲嗣選手、ピーター・ラブスカフニ選手の姿もみられました。怪我で調整中のワーナー選手、ファカタヴァ選手を除く4選手は練習にも参加し残る3枠をかけアピールを続けています。

また練習後に取材に応じたのはワールドカップ4大会連続出場となる堀江翔太選手。37歳の年で迎えたワールドカップについてこれまで何度も「最後のワールドカップ」と口にしてきました。

改めて最後のワールドカップという思いなのか問われると「次のワールドカップ何歳やって計算するのもいやだ」と笑いを誘いながら「常に最後になるかもしれないと思いながら少しでも成長できるようにやっていきたい」とさらなる進化へ意欲を見せました。

日本代表は今後18日まで国内で調整を行い、19日に最終合宿を行うイタリアへ出発。日本時間27日にはイタリアとワールドカップ前、最後のテストマッチに挑みます。