×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 東條「トイレ行って見てなかった」マーティンがサヨナラ弾 ロッテ1か月ぶりのホーム連勝

東條「トイレ行って見てなかった」マーティンがサヨナラ弾 ロッテ1か月ぶりのホーム連勝

2022年5月18日 22:31
東條「トイレ行って見てなかった」マーティンがサヨナラ弾 ロッテ1か月ぶりのホーム連勝
サヨナラHRに笑顔のロッテ・マーティン選手
プロ野球パ・リーグ ロッテ1x-0楽天(18日、ZOZOマリン)

延長10回ロッテの先頭打者はマーティン選手。昨季は27HRを記録するも、今季は打率1割台と低迷し、ホームランは4月8日以来打っていません。

楽天のピッチャーは6番手の酒居知史投手。3球目のストレートを捉えると打球は高く舞い上がります。球場の歓声の中、ライトスタンドへ吸い込まれました。

ホームベースを踏んだ瞬間、チームメートの祝福を受けたマーティン選手。球場はロッテファンの歓喜に包まれました。マーティン選手の1か月ぶりの劇的サヨナラホームランでロッテが勝利。4月3日以来となる本拠地での連勝を飾りました。

試合後のインタビューでマーティン選手は「本当に苦しいスタートでしたけど、一生懸命やれることをやってきた。取り返す時間はまだあるので、シーズン最後までチームのために全力で頑張っていきます」と、巻き返しを誓いました。

また勝利投手の東條大樹投手は、マーティン選手のホームランを「正直言うと、トイレに行って・・・見ていなかったです(笑)」と明かし、ファンの笑いを誘っていました。