日テレNEWS
スポーツ
2022年5月18日 19:40

“抑止力発動” ロッテ・マーティンのレーザービームで3塁ランナー俊足・辰己涼介は動けず

“抑止力発動” ロッテ・マーティンのレーザービームで3塁ランナー俊足・辰己涼介は動けず
ライトからの強肩を見せたロッテ・マーティン選手

◇プロ野球パ・リーグ ロッテ-楽天(18日、ZOZOマリン)

ロッテは3回、ヒットとフォアボールで1アウト1塁3塁のピンチを招きます。

すると楽天1番・西川遥輝選手の打球はライトフライ。犠牲フライでの得点を狙うため3塁ランナーの辰己涼介選手がホームへスタートの姿勢を見せます。しかしロッテ・ライトのマーティン選手がキャッチャーにノーバウンド送球。辰己選手は3塁に戻りホームを踏むことができず、マーティン選手の強肩っぷりに球場もどよめきました。

SNSでは「マーティンのレーザービームエグい」「レオネス・マーティンの抑止力」とコメントが寄せられました。

その後、先発小島和哉投手は2番・黒川史陽選手を空振り三振に抑え、このピンチを無失点に抑えました。