×

DeNA先発・東克樹に苦戦 チャンス作るもホームが踏めない阪神 打線が「線にならない」無得点続く

2022年4月20日 21:00
DeNA先発・東克樹に苦戦 チャンス作るもホームが踏めない阪神 打線が「線にならない」無得点続く
打線がつながらない阪神の矢野燿大監督

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-阪神(20日、横浜スタジアム)

14日に組み替えられた阪神の新打順ですが、今日はここまで苦戦しています。

3、4回と連続でチャンスを作りながらも得点に結びつけることができていない阪神。

好投を続ける小川一平投手を援護したい打線は6回表、先頭の佐藤輝明選手がヒットで出塁します。チャンスを広げたい阪神でしたが、3番近本光司選手が三振、4番大山悠輔選手がゲッツーに倒れ、この回も得点とはなりませんでした。

7回までDeNA先発の東克樹投手から5安打を放ちながら、ホームまで帰れない阪神打線。SNS上では「近本3番が機能していない、、、」や「阪神、線にならんな~」などファンからの厳しいコメントが寄せられています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • DeNA先発・東克樹に苦戦 チャンス作るもホームが踏めない阪神 打線が「線にならない」無得点続く