日テレNEWS
スポーツ
2022年4月20日 19:47

連敗脱出なるか!? スタメン起用の阪神ドラ6位・豊田寛 先制のチャンスも空振り三振

連敗脱出なるか!? スタメン起用の阪神ドラ6位・豊田寛 先制のチャンスも空振り三振
4回、チャンスで空振り三振に倒れた阪神・豊田寛選手

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-阪神(20日、横浜スタジアム)

阪神が4回、2アウト1塁、3塁のチャンスを作るも、先制とはなりませんでした。

両チーム無得点で迎えた4回、阪神は2アウトから5番・ロハス・ジュニア選手がレフトへのツーベースで出塁します。

続く糸原健斗選手もバットが折れながらもショートへの内野安打で2アウト1塁、3塁とチャンスを広げます。

ここで打席にはドラフト6位ルーキーの豊田寛選手。マウンドにはDeNA東克樹投手。フルカウントからの6球目、高めのストレートを空振りし、先制とはなりませんでした。

この場面にSNSでファンは「チャンス生かせないか…」「豊田次に期待」といった声が上がっています。