日テレNEWS
スポーツ
2022年6月23日 22:08

DeNA・山崎康晃 完璧なピッチングで14セーブ目 東克樹が今季初勝利

DeNA・山崎康晃 完璧なピッチングで14セーブ目 東克樹が今季初勝利
完璧なピッチングで14セーブ目をあげたDeNA・山崎康晃投手

◇プロ野球セ・リーグ DeNA7-5巨人(23日、東京ドーム)

7-5とDeNAがリードして迎えた9回。クローザー・山崎康晃投手がマウンドに上がり、巨人打線をわずか7球で抑え、14セーブ目をあげました。

山崎投手は巨人の先頭・ウォーカー選手を1球でセカンドフライに打ち取ると、続く吉川尚輝選手も3球目の外角低めのスプリットでレフトフライ。

続く岡本和真選手も3球目の直球でつまらせ、ファールフライに打ち取り、ゲームセット。完璧な投球でチームを勝利に導き、DeNAは、3カードぶりに同一カード勝ち越しとなりました。

また、この日先発の東克樹投手が、6回途中まで投げ、6つの三振を奪い今季初勝利をあげました。

SNS上では、「この試合展開できっちり0で抑える康晃はさすがだな」「康晃三者凡退!!そして巨人戦念願のカード勝ち越し!!」と声があがっています。