×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ロッテ・高部瑛斗 サヨナラ賞初受賞「打った瞬間ベンチから出てくるチームメートが見えて『やった!』と」

ロッテ・高部瑛斗 サヨナラ賞初受賞「打った瞬間ベンチから出てくるチームメートが見えて『やった!』と」

2022年8月17日 15:30
ロッテ・高部瑛斗 サヨナラ賞初受賞「打った瞬間ベンチから出てくるチームメートが見えて『やった!』と」
サヨナラ打を打ち、“祝福”を受ける高部瑛斗選手(背番号38)
プロ野球の「スカパー!サヨナラ賞」の7月度受賞選手が発表され、パ・リーグではロッテの高部瑛斗選手が初受賞しました。

高部選手は7月21日の西武戦で、2対4で迎えた9回裏に岡大海選手のタイムリーなどで4対4の同点とした1アウト満塁の場面で、ライト前へサヨナラヒットを放ち、劇的な逆転サヨナラ勝利に貢献しました。

このサヨナラ勝利で井口監督が監督通算300勝を達成し、チームにとっても忘れられないサヨナラ勝利となりました。

高部選手は「チームメイトのみんながいい形を作って、そして繋いでくれたので初球からいって自分が決めてやろうという気持ちでしたので、打った瞬間スタンドからの歓声とベンチから出てくるチームメートが見えて『やった!』という気持ちでした。これからも1試合1試合どんな状況でも自分のベストパフォーマンスを出し続けるように全力でプレーし続けたいと思います」と球団を通じて、コメントしています。

高部選手の受賞にファンはSNS上で、「ずっと忘れられないサヨナラです」「高部おめでとうううあのサヨナラは本当にずっと忘れられない!!!」と祝福の声が見られました。

受賞した高部選手には、トロフィーと賞金30万円が贈られます。