日テレNEWS
スポーツ
2017年1月25日 10:35

稀勢の里関「横綱の名に恥じぬよう精進」

 大相撲、稀勢の里関の横綱昇進が正式に決定。19年ぶりの日本出身横綱が誕生した。

<昇進伝達式>
 使者「満場一致にて横綱に推挙されました。ここにお伝えしたいと思います」

 稀勢の里「謹んでお受けいたします。横綱の名に恥じぬよう精進いたします。本日はありがとうございました」

 日本相撲協会の番付編成会議と臨時理事会を経て、満場一致で第72代横綱・稀勢の里が誕生した。日本出身力士としては1998年の若乃花以来、19年ぶりの横綱となる。また、27日に行われる土俵入りでは、雲竜型を披露することを明言している。