日テレNEWS
スポーツ
2022年5月20日 21:38

阪神・8回に1アウト2塁・3塁のチャンスも無得点

阪神・8回に1アウト2塁・3塁のチャンスも無得点
8回に2塁・3塁のチャンスで得点を奪えなかった阪神・矢野燿大監督

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(20日、甲子園球場)

2点を追う阪神は8回、1アウト2塁・3塁とチャンスが巡ってきます。しかし、このチャンスを生かせずにこの回も無得点で終えました。

8回、先頭の糸井嘉男選手、続く糸原健斗選手がフォアボールで出塁すると代打熊谷敬宥選手が犠牲バントに成功。1アウト2塁・3塁とチャンスを広げます。

しかし、続く長坂拳弥選手が空振り三振。さらに近本光司選手もセンターフライに打ち取られ、反撃なりませんでした。

SNSでは「無死一二塁で1点も取れない」という悲しみの声が出ていました。