日テレNEWS
スポーツ
2022年4月9日 20:34

棄権者続出の卓球代表選考会 東京五輪銀メダリスト石川佳純も代表入り絶望的

棄権者続出の卓球代表選考会 東京五輪銀メダリスト石川佳純も代表入り絶望的
アジア大会の代表入りが絶望的になった東京五輪銀メダリストの石川佳純選手

◇卓球・第19回アジア競技大会日本代表選手選考会(9日、東京・赤羽体育館)

東京五輪・卓球団体銀メダリストの石川佳純選手が予選で2連敗し、アジア大会の代表入りが絶望的になりました。

4月9日(土)・10日(日)の2日間にかけて行われる、卓球のアジア競技大会日本代表選手選考会。

3月に行われた「LION CUP TOP32」の優勝者を除いた、成績上位者らがこの選考会に参加しました。

しかし、開幕前からアクシデントが起きていました。大会関係者によると、「LION CUP」で女子2位だった長崎美柚選手が、前日8日午後に体調不良のため、大会出場をキャンセル。また、男子6位だった篠塚大登選手も9日朝に体調不良が判明し、出場キャンセル。さらに、午前中に行われた開会式では姿を見せていた男子5位の有延大夢選手も体調不良のため棄権しました。

アジア大会の代表に入るためには、この大会で成績を残すことが条件となっているため、長崎・篠塚・有延3選手のシングルス・団体戦での代表入りは厳しくなりました。

さらに、東京五輪の団体銀メダリストの石川選手は、同じく東京五輪銀メダリストの平野美宇選手と初戦で対戦し、ストレート負け。続く2戦目で戦った佐藤瞳選手にも敗れたため、代表入りが絶望的となりました。

石川選手は、「今日の試合は反省が残る内容。次に向けて頑張りたい」と前を向きました。