日テレNEWS
スポーツ
2019年5月1日 18:20

関取衆69人で新元号「令和」の人文字

新元号・令和初日に合わせ、関取衆が人文字を作った。

1日、令和初日に両国国技館に集結したのは白鵬・鶴竜の両横綱を始め、新大関の貴景勝ら幕内・十両の力士・総勢69人。

黒の紋付き袴に身を包み、1人ずつ所定の位置へと移動していく。だんだんと浮かび上がってくる人文字。

最後に両横綱が所定の位置につき、新元号「令和」の人文字を完成させた。

スケールの大きい人文字で天皇陛下の即位と改元を祝った。

横綱・白鵬「いい思い出になりました。令和でも強かったと言われるように、もちろん稽古もそうですけど、頑張っていきたいと思います」

新大関・貴景勝「新しい時代の初日は、なかなか次の時代を迎えられるかも分からないですし、なかなかない経験なので、この時代に活躍できる力士にならないといけないという思いです」