日テレNEWS
スポーツ
2022年7月18日 19:49

「大将よくやった」巨人連敗ストップへ 中田翔の勝ち越し2ランでヤクルトに逆転

「大将よくやった」巨人連敗ストップへ 中田翔の勝ち越し2ランでヤクルトに逆転
勝ち越しの2ランホームランを放った巨人の中田翔選手

◇プロ野球 セ・リーグ ヤクルト-巨人(18日、神宮球場)

巨人が中田翔選手の2ランホームランで、勝ち越しに成功しました。

初回にエース菅野智之投手が満塁ホームランを打たれ4点を失う苦しい展開になった巨人。

それでも2回にポランコ選手が第14号2ラン放ち2点差にします。

続く3回には2番・北村拓己選手がフェンス直撃のツーベースでチャンスをつくると、3番丸佳浩選手がタイムリー。さらに5番・ウォーカー選手が2アウト1塁からタイムリーツーベースを打ち同点に追いつきます。

なおも2アウトランナー3塁のチャンスで打席には中田選手。初球の変化球をとらえると、レフトスタンドへ勝ち越しの第11号2ランホームラン。巨人はこのイニング4得点を挙げ、ヤクルトに逆転しました。

SNSでは「おまえが必要中田翔」「大将よくやった」「神宮球場花火大会開演だな」などのコメントが上がっています。