日テレNEWS
スポーツ
2022年5月22日 16:47

「必ず何とかしてくれる」“代打の神様”ヤクルト・川端慎吾 犠牲フライで今シーズン初打点

「必ず何とかしてくれる」“代打の神様”ヤクルト・川端慎吾 犠牲フライで今シーズン初打点
代打で出場し、犠牲フライを放ったヤクルト・川端慎吾選手

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-ヤクルト(22日、横浜スタジアム)

ヤクルトの川端慎吾選手が6回に代打で登場し、犠牲フライを放ち、追加点を挙げました。

前日、今シーズン初スタメンを飾った川端選手。この日はスタメンから外れ、ベンチスタートとなります。

6回、1アウト2塁、3塁でヤクルト・高津臣吾監督は“代打の神様”こと川端選手を代打に送ります。5球目のストレートをはじき返すと、打球はライトへ。3塁ランナーがタッチアップし、犠牲フライで追加点を挙げました。

川端選手はこれで今シーズン初打点を記録。ベンチに戻ると安堵(あんど)の表情を浮かべました。

川端選手の活躍にSNSでは「点が欲しいところでしっかり仕事するな」「必ず何とかしてくれる」「代打の神様再び降臨」と絶賛の声が多く上がっています。