×

「目の周りは大丈夫」大谷翔平が頭を抱えたエンゼルス4番の顔面死球に指揮官が現状を報告

2023年7月31日 13:38
「目の周りは大丈夫」大谷翔平が頭を抱えたエンゼルス4番の顔面死球に指揮官が現状を報告
エンゼルス4番ウォード選手の顔面死球の直後に頭を抱えた大谷翔平選手(写真:日刊スポーツ/アフロ)
MLB エンゼルス3ー2ブルージェイズ(日本時間31日、ロジャース・センター)

ブルージェイズ相手に延長戦の末に勝利をつかみ取ったエンゼルス。試合前に前日の試合で顔面に死球を受け離脱したテイラー・ウォード選手についてネビン監督がコメントしました。

ウォード選手は、4番レフトで出場した前日のブルージェイズ戦の第3打席、顔面に死球を受け負傷交代しました。

そのウォード選手の現在の状態について問われると「元気にしていた。昨夜は試合後に病院で見かけたし、退院して戻ってきたところでホテルで再会した。顔面を複数骨折している。でも良いニュースとしては目の周りのことは大丈夫そうだということだ。彼はいずれ戻ってくるだろう。普段通りテイラー(ウォード選手)と冗談を言い合ったりしたよ」とコメントしました。

大谷翔平選手の後ろを打つことが多いウォード選手。ここ2試合で4つの申告敬遠を受けている大谷選手をホームに帰すためにも早期復帰が望まれます。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「目の周りは大丈夫」大谷翔平が頭を抱えたエンゼルス4番の顔面死球に指揮官が現状を報告