×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神・三振ゲッツーのあとに“梅ちゃん”が嫌な流れ断ち切るホームラン 貴重な追加点

阪神・三振ゲッツーのあとに“梅ちゃん”が嫌な流れ断ち切るホームラン 貴重な追加点

2022年7月14日 19:23
阪神・三振ゲッツーのあとに“梅ちゃん”が嫌な流れ断ち切るホームラン 貴重な追加点
4回にソロホームランを放った梅野隆太郎選手
プロ野球セ・リーグ 阪神ー巨人(14日、甲子園球場)

4回、先頭打者の山本泰寛選手がセンター前ヒットで出塁。続きたい阪神ですが、ロハス・ジュニア選手が、カウント3-2から見逃し三振。ここは巨人バッテリーが一枚上手で、2塁へ走った山本選手はタッチアウトとなりました。

三振ゲッツーで嫌な流れになりかけましたが、ここは梅野隆太郎選手が146キロのストレートを捉え、ライトスタンドに放り込みました。これで阪神は2-0と貴重な追加点を手にしました。