日テレNEWS
スポーツ
2022年7月11日 11:53

大谷翔平 2年連続“二刀流”でオールスター出場へ 昨年は「1番・指名打者 兼先発投手」

大谷翔平 2年連続“二刀流”でオールスター出場へ 昨年は「1番・指名打者 兼先発投手」
2年連続“二刀流”でオールスターゲームに出場するロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手 (写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

MLBは日本時間11日、控え選手も含めたオールスターゲーム出場選手を発表しました。

ファン投票の指名打者部門で選出されていたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は、コミッショナー事務局の選出により投手としても選ばれ、2年連続“二刀流”で出場することとなりました。

昨年のオールスターでは、「1番・指名打者兼先発投手」として出場した大谷選手。1イニングを3人で抑えた一方、打撃では2打席に立ちどちらもゴロアウト。今年はオールスター初ヒットが出るか、注目です。

今シーズンの大谷選手は、投手として14試合に先発し8勝4敗、防御率2.44、ア・リーグ5位の111奪三振をマーク。

打者としては打率.260、19HR、54打点をマークしています。