×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【ジャイアンツカップ】東京ドームで開会式 1回戦全16試合順延 一部の試合は会場も変更

【ジャイアンツカップ】東京ドームで開会式 1回戦全16試合順延 一部の試合は会場も変更

2023年8月15日 7:00
【ジャイアンツカップ】東京ドームで開会式 1回戦全16試合順延 一部の試合は会場も変更
ジャイアンツカップ開会式で選手宣誓を行う岩橋凜空選手
第17回全日本中学野球選手権大会「ジャイアンツカップ」の開会式が14日、東京ドームで行われました。全国1615チームによる厳しい予選を勝ち上がった32チームが、中学硬式野球日本一の座をかけて戦います。

開会式では、この大会に出場経験のある岡本和真選手(巨人)から選手たちへのビデオメッセージが流されました。2010年の第4回大会に中学2年生で、橿原磯城リトルシニア(奈良県)の一員として出場した岡本選手は、準決勝で敗退。「(決勝が行われる)東京ドームで試合がしたかったです」と当時を振り返り、「将来ジャイアンツで一緒にプレーができる選手がいると思うので、がんばってください」とエールを送りました。

選手宣誓を行った紀州由良リトルシニア(和歌山県)の岩橋凜空(いわはしりく)選手は「厳しい予選を勝ち上がり、ここに立っていられるのも支えてくれた人たちのおかげ。この舞台に立てなかった仲間への感謝の思いを力に変え、熱い戦いを繰り広げ、最高のプレーをすることをここに誓います」と力強く宣言しました。

なお台風接近に伴う悪天候を考慮し、試合日程は順延となりました。1回戦は16日に関東圏内の各会場で行われます。会場が変更になった試合もあります。

8月19日(土)準決勝2試合(江戸川区球場)、21日(月)決勝(東京ドーム)の模様は、CS日テレジータスで生中継、ジャイアンツTV・読売オンラインでも生配信します。