日テレNEWS
スポーツ
2022年2月11日 15:01

ヤクルト 野村克也さんの命日に黙とう捧げる “黄金期”を築いた名監督

ヤクルト 野村克也さんの命日に黙とう捧げる “黄金期”を築いた名監督
ノムさんこと野村克也さんの命日に黙とうを捧げる高津臣吾監督ら (写真提供:ヤクルト球団)

プロ野球・ヤクルトの高津臣吾監督や選手らが“ノムさん”こと野村克也さんの命日である11日、グラウンドで黙とうする写真を球団の公式Twitterに掲載しました。

写真には高津監督や、古田敦也臨時コーチの姿が。

野村さんは現役時代、8年連続ホームラン王や戦後初の三冠王に輝くなど数々の偉業を達成。引退後はヤクルトの監督に就任し、データを駆使した「ID野球」でリーグ優勝4回、日本一3回に導くなど「ヤクルト黄金期」を築きました。

2年前の2月11日、虚血性心不全で84歳でなくなりました。

昨年12月には野村さんが在籍したヤクルト、阪神、楽天、ソフトバンク、西武、ロッテの6球団が発起人となり「野村克也をしのぶ会」を行っています。