×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “CS出場も個人タイトルも正念場” 阪神エース青柳晃洋でヤクルト撃破へ 約2か月勝利なし

“CS出場も個人タイトルも正念場” 阪神エース青柳晃洋でヤクルト撃破へ 約2か月勝利なし

2022年9月26日 15:50
“CS出場も個人タイトルも正念場” 阪神エース青柳晃洋でヤクルト撃破へ 約2か月勝利なし
阪神・青柳晃洋投手
NPB(日本野球機構)は27日開催のヤクルトvs阪神(神宮球場)の予告先発を発表。ヤクルトは高梨裕稔投手(7勝8敗、防御率4.15)、阪神は青柳晃洋投手(12勝4敗、防御率2.07)です。

逆転でのクライマックスシリーズ出場を狙う4位阪神の残り試合数は3。3連勝を飾っても、巨人と広島の結果次第では出場を逃す可能性があるため、何としても勝利が求められます。

そして青柳投手のタイトル獲得にとっても正念場です。勝利数は戸郷翔征投手(巨人)と並び、リーグトップの12勝。防御率は2位西勇輝投手(阪神)に0.11差をつけてのトップ。また現在トップの勝率も、シーズン13勝以上が規定となるため、あと1勝が必要です。

青柳投手自身は8月2日以来、およそ2か月白星から遠ざかっている状況。チームにとっても個人にとっても、大一番での勝利を目指します。