×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 連敗ストップへ 日本ハム清宮幸太郎が勝ち越しのタイムリー内野安打 佐藤龍世も好走塁

連敗ストップへ 日本ハム清宮幸太郎が勝ち越しのタイムリー内野安打 佐藤龍世も好走塁

2022年7月24日 16:54
連敗ストップへ 日本ハム清宮幸太郎が勝ち越しのタイムリー内野安打 佐藤龍世も好走塁
勝ち越しのタイムリー内野安打を放った日本ハム・清宮幸太郎選手
プロ野球パ・リーグ 日本ハム-ロッテ(24日、札幌ドーム)

連敗ストップへ、日本ハムが7回に清宮幸太郎選手のタイムリー内野安打と、佐藤龍世選手の好走塁で勝ち越しに成功しました。

この回、先頭の佐藤選手がライトへのヒットを放ち出塁。その後2アウト2塁と得点圏までランナーを進めます。

勝ち越しのチャンスで打席には清宮選手。高めのスライダーを打ちファーストゴロと思われましたが、ベースカバーに入ったロッテの先発ロメロ投手がベースを踏み損ねセーフに。

この間に2塁ランナーの佐藤選手が一気にホームにもどる好走塁を見せ、日本ハムが勝ち越しに成功しました。

現在6連敗中の日本ハム。連敗脱出に向けて、勝利を引き寄せるタイムリーとなりました。

SNSでは「清宮選手も佐藤選手もよく走った!」「ナイスラン!清宮くんも龍世くんよくやったよーーー」とコメントが寄せられています。