×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【西武人的補償】オリックスから張奕を獲得 今季中継ぎで15試合に登板し防御率2.38 FA移籍・森友哉移籍の人的補償

【西武人的補償】オリックスから張奕を獲得 今季中継ぎで15試合に登板し防御率2.38 FA移籍・森友哉移籍の人的補償

2022年12月15日 11:45
【西武人的補償】オリックスから張奕を獲得 今季中継ぎで15試合に登板し防御率2.38 FA移籍・森友哉移籍の人的補償
西武が人的補償で獲得した張奕投手
プロ野球・西武は15日、フリーエージェント(FA)権でオリックスに移籍した森友哉選手(27)の人的補償で、張奕投手(28)を獲得したことを発表しました。

台湾出身右腕の張奕投手は、2016年に外野手として、育成ドラフト1位でオリック氏に入団。その後投手に転向すると、19年に支配下登録されました。

今季、中継ぎ投手として15試合に登板し、22回2/3を投げ、防御率2.38の成績を残した張投手。西武は最優秀中継ぎを獲得した平良海馬投手が来年から先発に挑戦するため、張投手の中継ぎとしての活躍に期待がかかります。

今回の移籍に張投手は「今回の話を聞いた時は、ただただびっくりしたというのが、素直な気持ちです。オリックスに入団してから約6年間、いろいろな方々にお世話になりましたし、選手、スタッフ、そしてファンのみなさんには感謝の気持ちしかありません。ファンのみなさんの温かい応援が本当に自分の力になっていたので、新天地でも応援していただけたら、うれしいです。自分を選んでいただいたライオンズで活躍することが恩返しになると思いますので、これからも全力投球で頑張ります」とコメントしました。