日テレNEWS
スポーツ
2022年7月11日 11:45

FC東京・永井謙佑が“名古屋へ完全移籍”「プロとしてのキャリアをスタートさせてもらった特別なクラブ」

FC東京・永井謙佑が“名古屋へ完全移籍”「プロとしてのキャリアをスタートさせてもらった特別なクラブ」
FC東京から名古屋へ移籍となった永井謙佑選手(写真:アフロスポーツ)

11日、FC東京のFW永井謙佑選手(33)が名古屋グランパスに完全移籍することが発表されました。

永井選手は2011年に名古屋でプロデビュー。2017年にFC東京に移籍し、6季ぶりの古巣復帰となります。背番号は45に決定しました。

クラブを通じて「このたび、お話をいただいた時、真っ先に2016シーズンを思い出しました。勝利に貢献することが出来ずJ2への降格。翌シーズンに移籍することになり、このタイミングでグランパスへ戻って皆さんに合わせる顔があるのか悩みました。でも名古屋グランパスはプロとしてのキャリアをスタートさせてもらった特別なクラブです。グランパスでタイトルを目指し、グランパスに関わるすべての人にサッカーを楽しんでもらえるようなプレーが出来るよう全力で挑みたいと思っています。あらためて、よろしくお願いします」とコメント。

現在、名古屋はリーグワーストの16得点で、攻撃力に課題を残しています。永井選手はJ1通算343試合に出場し63ゴール。今季はサイドでの起用が多く、リーグ戦20試合に出場し0得点でした。