×

全長7キロ 紫のシランの花が住宅街の道路を彩る 越前市武生南地区で花のまちづくり

2024年5月10日 18:47
全長7キロ 紫のシランの花が住宅街の道路を彩る 越前市武生南地区で花のまちづくり
シランの花が歩行者ドライバーの癒やしに(10日越前市)

越前市の通称「紫蘭街道」でシランの花が見ごろを迎え、全長7キロにわたって鮮やかな紫色の花が道路脇を彩っています。

越前市の武生南地区で見ごろを迎えたのはラン科の花「シラン」。

美しい街にしようと、地区の住民が15年ほど前に街路樹の根元など道路脇に植え始め、現在では市内7地区およそ4800株にまで増え、「紫蘭街道」として親しまれています。

紫蘭のあゆみ展実行委員会 中西忠義 さん
「開花前から地区の皆さんがボランティアとして活動してもらって、それに応えるように花もきれいに咲いてくれた。」

近くのギャラリーではシランの写真の展示会も開かれていて、10日は地元の園児が散策しながら花を楽しんでいました。

園児
「紫色だったからきれいだった。元気100倍になりそうだった。」

見ごろは今月いっぱい続くということです。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 全長7キロ 紫のシランの花が住宅街の道路を彩る 越前市武生南地区で花のまちづくり