×
福井放送 福井放送
  • FBC NEWS NNN
  • 冷凍の十割そば ゆでずにほぐすだけ 家庭でも手軽に本格的な味 永平寺町の食事処が開発

冷凍の十割そば ゆでずにほぐすだけ 家庭でも手軽に本格的な味 永平寺町の食事処が開発

2023年12月6日 16:40
冷凍の十割そば ゆでずにほぐすだけ 家庭でも手軽に本格的な味 永平寺町の食事処が開発
新たに開発された冷凍「十割そば」

大本山永平寺の門前にある食事処「井の上」(永平寺町、井上隆二社長)は、ゆでずに水でほぐすだけで食べられる冷凍の十割そばを開発しました。新幹線開業を控え、家庭でも手軽に本格的なそばを楽しめる新商品として、県外からの観光客などに売り込みます。(12月6日)


カチカチに凍ったそばを流水に1分ほどさらすと、あっという間に解凍され、しっとりと艶のあるゆでたてのようなそばになります。

リポート・藤原百花記者
「つるっとした喉ごしとコシはもちろんですが、香りが口いっぱいに広がって、冷凍とは思えないおいしさです」

甘みと香りが強い永平寺町産のそば粉が使われていて、ゆでたてを水でしめた後、マイナス40度で急速冷凍し、味や風味を閉じ込めたということです。ゆでる際に麺同士がくっつきやすく、コツがいるとされる十割そばを手軽に味わえることから、家庭でも、引きたて、打ちたて、ゆでたての三拍子そろった本格的なそばを楽しめます。

井上才蔵専務
「新幹線(開業)によって福井がかなり認知されることを期待している。そのタイミングで知ってもらい、福井の思い出を家庭でも楽しんでもらえたら」

最新の冷凍技術で生まれた流水解凍の十割そば。福井自慢の味を県外にも届けます。