×

コロナ禍や能登半島地震など受け 北陸の食品産業活性化を 高岡でフードエキスポ

2024年6月11日 16:11
コロナ禍や能登半島地震など受け 北陸の食品産業活性化を 高岡でフードエキスポ

飲食業界に向け、設備や食品などを紹介する展示会が、11日から高岡市で開かれています。

高岡テクノドームで開かれている「フードエキスポHOKURIKU」。

新型コロナウイルスの影響で開催は5年ぶりです。

会場には、飲食業界に関わるおよそ180の企業などから設備や食品などが出展されています。

コロナ禍や能登半島地震、そして北陸新幹線の敦賀延伸を受け北陸全体の業界活性化につなげたい考えです。

また展示では、人手不足を受け省力化を図る設備や簡単に調理ができる食品に加え、外国人材を紹介する組合も出展しました。

フードエキスポは12日も開かれます。

    北日本放送|KNB|富山[ テレビ ]1ch/[ ラジオ ]AM738kHz/FM90.2MHz
    • KNB NEWS NNN
    • コロナ禍や能登半島地震など受け 北陸の食品産業活性化を 高岡でフードエキスポ