×

7月開幕のパリ五輪種目「ブレイキン」大村市で体験会 子ども20人が参加し基本を学ぶ《長崎》

2024年5月6日 19:53
7月開幕のパリ五輪種目「ブレイキン」大村市で体験会 子ども20人が参加し基本を学ぶ《長崎》

パリオリンピックの追加種目「ブレイキン」を子どもたちが体験しました。

アクロバティックな動きと独特のフットワークが特徴の「ブレイキン」。

( 参加した子ども)
「回るところが楽しかった」
(ダンスインストラクター 岩永 朝太郎さん)
「身体の使い方を覚えてもらってかっこいい動きができるようにをコンセプトにやらせてもらった」

6日の体験会は、県内でダンススクールを運営する岩永 朝太郎さんが、ブレイキンの魅力を知ってほしいと開き、約20人が参加しました。

ブレイキンは、7月に開幕するパリオリンピックに新たに加わった種目で日本からも選手が出場します。

岩永さんの指導でリズムに乗りながらステップを踏んだり、ポージングをとったりして基本を学びました。

体験会は、5月26日、長崎市と諫早市でも行われます。

    • NIB NEWS NNN
    • 7月開幕のパリ五輪種目「ブレイキン」大村市で体験会 子ども20人が参加し基本を学ぶ《長崎》