×
  • NIB NEWS NNN
  • 「ヒトの骨に触ってみよう」小中学生が参加 五島市で初開催の人類学講座 骨から暮らしを推理《長崎》  

「ヒトの骨に触ってみよう」小中学生が参加 五島市で初開催の人類学講座 骨から暮らしを推理《長崎》  

2023年12月8日 11:59
「ヒトの骨に触ってみよう」小中学生が参加 五島市で初開催の人類学講座 骨から暮らしを推理《長崎》  

五島市で「ヒトの骨からわかる人類学講座」が開かれ地元の小中学生が人体の不思議を学びました。

(リード)

■五島市

★Se 現場音 2秒「触ってみよう」

シートいっぱいに広げた骨は江戸時代のものとされる本物の人の骨です。

五島市と十八親和銀行が企画した「ヒトの骨からわかる人類学講座」には地元の小中学生15人が参加しました。

子どもたちは、国立科学博物館の研究者に教わりながら、見取り図の通りに骨格を組み立てていきました。

そして、その頭蓋骨や骨盤、歯並びなどから性別や年齢を推理。

江戸時代の暮らしについても、考えたということです。

取材 伊東出稿 大宝場所 十八親和銀行の旧福江支店取材日 11/26