×
  • NIB NEWS NNN
  • 高級魚クエにカジキも高値取引で好スタート 長崎魚市場で新春恒例の初競り《長崎》

高級魚クエにカジキも高値取引で好スタート 長崎魚市場で新春恒例の初競り《長崎》

2024年1月5日 19:49
高級魚クエにカジキも高値取引で好スタート 長崎魚市場で新春恒例の初競り《長崎》

5日長崎市の魚市場と中央卸売市場で新春恒例の初競りが行われました。
天候にも恵まれ軒並み高値が付く幸先のいいスタートになりました

午前5時、威勢のいい掛け声で始まった長崎魚市場の初競り。

カツオやブリなど250種類以上が並びました。

(長崎魚市総合企画部企画課山内 一馬さん)「今年は天候に恵まれて初競りから、たくさんの魚が水揚げされてとても幸先がいいスタートでは」

長崎魚市によりますと、入荷量は去年を大幅に上回る約200トン。

高級魚のクエは1キロあたり6000円、対馬産のカジキは1500円などと高値で取引され、幸先良いスタートとなりました。

(仲買人)「初競りは値段はそこそこでいいのでは」(仲買人)「魚に興味を持っていっぱい食べてもらいたい」(仲買人)「漁獲高が減っているのでもっと増えるように自分たちも努力して値段をつけていかないといけない」

長崎魚市場の去年の取扱量は10.8万トンで、全国5位と、おととしから順位を1つ上げました。

取扱金額は、329億円で、おととしと同じ全国3位となっています。