×

“ふるさとを花のまちに” 小学生も一役買って耕作放棄地を花畑に「繭玉まつり」も開催中《長崎》

2024年3月23日 9:00
“ふるさとを花のまちに” 小学生も一役買って耕作放棄地を花畑に「繭玉まつり」も開催中《長崎》

満開を迎えた季節の花をご紹介します。

佐世保市江迎町の中尾地区に広がる3000平方メートルの花畑です。

黄色やオレンジのアフリカキンセンカや、白、紫のヒメキンギョソウが咲き誇っています。

耕作放棄地を活用しようと、地元の活性化協議会のメンバーが小学生と一緒に去年10月に種を蒔いたそうです。

(江迎活性化協議会 吉永 圭一さん)
「江迎を花のまちにしようということで楽しみにしていたが、やっと満開になったなと」

江迎町では「繭玉まつり」が開かれていて、店先などに並ぶ「花手水」に浮かべる花としても使われているということです。

全部で7種類の花が咲く予定で、6月中旬頃まで楽しめるということです。

▼週間天気

    • NIB NEWS NNN
    • “ふるさとを花のまちに” 小学生も一役買って耕作放棄地を花畑に「繭玉まつり」も開催中《長崎》