×

炎天下での作業に欠かせないアイテムがずらり「熱中症対策商品」酷暑を前に県内で展示会《長崎》

2024年4月16日 20:50
炎天下での作業に欠かせないアイテムがずらり「熱中症対策商品」酷暑を前に県内で展示会《長崎》

炎天下での屋外作業などで活躍する 熱中症対策商品の展示会が佐世保市で開かれています。

熱を放出し、首から冷却する「クールネックリング」に、ほてった体を冷却するファンが付いた「空調ウェア」。

展示会では、屋外や炎天下で作業する際に熱中症対策として活躍する商品を紹介しています。

会場には作業服メーカーなど約20社が集まり、400点あまりが並びました。

こちらは新商品の「アクアウォーターベスト」。背中側から水を入れると・・・。

(ビッグボーン営業部 高橋哲生さん)
「体全体で水をまとうように。内側は接触冷感素材になっている。体感温度としては外気温から3度~5度低い温度に保ってくれる」

粉じんを扱う現場など、ファンが使えない作業現場でも使えるのが利点だということです。

(九州ワーク 三岳比香莉さん)
「今年の夏も猛暑が予想されている。建設業や警備業など幅広い人に来てほしいが、働く人皆さんにぜひ来てほしい」

去年に続いて、猛暑が予想される今年の夏。

展示会は17日まで佐世保市で、25日と26日は長崎市で行われます。

    • NIB NEWS NNN
    • 炎天下での作業に欠かせないアイテムがずらり「熱中症対策商品」酷暑を前に県内で展示会《長崎》