×

故障車で最大4キロの渋滞…片側1車線の西九州自動車道で 4車線化整備中《長崎》

2024年2月26日 19:45
故障車で最大4キロの渋滞…片側1車線の西九州自動車道で 4車線化整備中《長崎》

佐世保市の西九州自動車道で26日午後、最大4キロの渋滞が発生しました。原因は、トンネル内で立ち往生した1台の故障車。西九州自動車道では、現在、4車線化の工事が進められています。

26日午後1時頃、佐世保市の西九州自動車道下り線の天神山トンネル内でダンプカーが故障し、走行ができなくなりました。

およそ1時間後から片側交互通行が行われたものの、警察やNEXCO西日本によりますと、佐世保みなと―佐世保大塔間でおよそ2時間にわたり、最大4キロの渋滞が発生したということです。

西九州自動車道では、交通渋滞の緩和などを目的に佐々-佐世保大塔間で4車線化の工事が進められていて、来年度から順次開通する予定です。

    • NIB NEWS NNN
    • 故障車で最大4キロの渋滞…片側1車線の西九州自動車道で 4車線化整備中《長崎》