×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • リニューアルオープン4月20日に決定!「水木しげる記念館」 「水木しげるロード」30周年記念イベントで大々的に発表 イベントでは780人のファンが集まるなか俳優ののんさんなどが朗読 鳥取県境港市

リニューアルオープン4月20日に決定!「水木しげる記念館」 「水木しげるロード」30周年記念イベントで大々的に発表 イベントでは780人のファンが集まるなか俳優ののんさんなどが朗読 鳥取県境港市

2024年1月22日 18:48
リニューアルオープン4月20日に決定!「水木しげる記念館」 「水木しげるロード」30周年記念イベントで大々的に発表 イベントでは780人のファンが集まるなか俳優ののんさんなどが朗読 鳥取県境港市

鳥取県境港市の水木しげるロードが30周年を迎え、1月21日、記念イベントが開かれました。現在改修中の「水木しげる記念館」のリニューアルオープン日も大々的に発表されました。

1月14日、4年ぶりにカニパレードが行われるなどコロナ禍が明け、にぎわいを見せる境港市の水木しげるロード。1993年7月に誕生した水木ロードは鳥取県を代表する観光地として長年人気を集めています。

21日は、30周年を祝うイベントが開かれ、俳優の、のんさんなど豪華な顔ぶれが集結。会場には約2600人の応募の中から抽選で選ばれた約780人が訪れました。水木ファンで会場が埋め尽くされる中、去年11月に公開された映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のキャラクター「ゲゲ郎」になりきって登場した鳥取県の平井知事も登場。得意のダジャレを披露し会場を沸かせました。

また、水木ファンでもある俳優の、のんさんは「水木しげるの妖怪えほん」の朗読を行いました。また、水木しげるさんが自らの戦争体験に基づいて描いた代表作のひとつ「総員玉砕せよ!」を声優の木内秀信さんが朗読しました。

観客
「本を持参して見に来ました。昔の漫画なので淡々とセリフが進んでいくような構成だったりするので、それを声優さんが命を吹き込むというか、作品への理解も深まったし感動しました」

「水木さんのタッチでしか描けない物語があるなと、世界観に引き込まれました」

「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」など世代を超えて作品を届け、2015年に93歳で亡くなった水木しげるさん。トークショーでは、ゲストそれぞれが作品の魅力を語りました。そして、現在、改修のため休館中の、「水木しげる記念館」のオープン日も発表されました。

境港市 伊達憲太郎市長
「リニューアルオープンの日は、4月20日です」

4月20日にリニューアルオープンすることが発表された「水木しげる記念館」。水木ファンにとっても、待ちに待った知らせとなったようです。

参加者
「もう待てないですね。今からまた水木ロード行って(水木しげる記念館の)外観だけでも写真撮ってこようかと思ってます」

「基本的に(水木しげる)大先生を中心にして動いているので、4月のスケジュールを合わせようかなと思ってドキドキしてます」

30年の節目を迎えこの春、水木しげるロードはさらに、にぎわいそうです。