×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • イノシシの肉が中に入ったケーキ!? 東京のイタリアンレストランが監修 「本当にマッチしていて美味しかった」 島根県松江市

イノシシの肉が中に入ったケーキ!? 東京のイタリアンレストランが監修 「本当にマッチしていて美味しかった」 島根県松江市

2023年12月20日 17:57
イノシシの肉が中に入ったケーキ!? 東京のイタリアンレストランが監修 「本当にマッチしていて美味しかった」 島根県松江市

しっとりとした食感が魅力のパウンドケーキ。このパウンドケーキとある地元食材を合わせた新商品を島根県松江市の会社が開発しました。その、意外な食材とは?

見た目はパウンドケーキのような新商品。実は中に入っているのは、イノシシの肉。これはケークサレと呼ばれるもので、フランス語で、塩味のケーキという意味。デザートではなく、食事やおつまみとして親しまれています。

12月19日、松江市役所で行われたお披露目会では、松江商工会議所や松江市の職員などがケークサレにトマトソースとオリーブオイルをかけて試食しました。

松江商工会議所 松浦俊彦 専務理事
「イノシシの肉を使っているからどんな感じかな?と思っていましたけど、本当にマッチしていて美味しかったですね」

この商品を作ったのは、島根県松江市で弁当や総菜を作っているエス・ビーフーズ。今年から新事業として抹茶や西条柿など、松江市の特産品を使ったパウンドケーキを製造しています。今回は東京のイタリアンレストラン監修の元、焼き加減を工夫。松江市八雲町で獲れたイノシシ肉を使ってしっとりとした食感に仕上げたと言います。

エス・ビーフーズ 松浦孝則 開発企画長
「生地がしっかり詰まっていて、しっとりしているかどうか。プロの人が試食をしても『これ美味しいね』って言ってもらえるくらいのもの。やっぱりそこを目指したっていうところですね」

このイノシシ肉のケークサレは、パウンドケーキ専門店・Pinoのオンラインショップで限定販売されるということです。