×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • B1・島根スサノオマジック 日本代表・富樫選手率いる千葉ジェッツに敗戦 島根県松江市

B1・島根スサノオマジック 日本代表・富樫選手率いる千葉ジェッツに敗戦 島根県松江市

2023年12月1日 16:28
B1・島根スサノオマジック 日本代表・富樫選手率いる千葉ジェッツに敗戦 島根県松江市

11月30日、プロバスケットボールB1・島根スサノオマジックは、日本代表主将・富樫選手率いる千葉ジェッツと対戦、大接戦を繰り広げました。

11月30日、ホーム島根県松江市で行われた千葉ジェッツと一戦。相手チームには、今年夏のワールドカップで日本代表の主将を務めた富樫勇樹選手やパリオリンピック出場権獲得に大きく貢献した原修太選手がいます。

大注目の一戦を見ようと会場には、シーズン最多となる4428人のブースターがー。

ブースター
「今日(11月30日)はスサノオマジックもそうですけど、日本代表の富樫選手が見たくて来ました」

「富樫選手も楽しみですけど、でもスサマジに勝ってほしいですね」

「もうぺリンとか思いっきりダンクかましてやってくれ」

「これからだと思いますし、本当にきょうの千葉戦で勢いつけて欲しいです」

◇ ◇

試合の前半は、島根のペースで試合が進みます。まずは、ニック・ケイの3ポイントや、ビュフォードのシュートがて続けに決まり、11点リードで前半を折り返します。
※2Q終了:島根47-36千葉

しかし後半、千葉の猛攻を受けます。日本代表主将の富樫などに14得点連続で決められ、逆転を許します。その後も千葉のペースで試合は進みますが、その嫌な流れを止めたのがビュフォード。3ポイントを連続で決め、島根が再び逆転。1点リードして最終クオーターへ臨みます。
※3Q終了:島根66-65千葉

最終クオーターも一進一退の攻防が続きます。両チーム一歩も引かず、残り40秒を切ったところで、81対81。このまま延長戦突入かと思われましたが、富樫の3ポイントで引き離され、島根はあと一歩及ばず惜しくも敗れ、3連敗となりました。
※試合結果:島根83-87千葉

これで、通算8勝7敗、順位は西地区6位のままです。

ブースター
「富樫選手がうまかったけど、みんな頑張ってたので良かったです」

「勝利を期待してたんですけど惜しい試合だったので、明日は絶対勝って欲しいと思います」

「島根の方を応援しにきたんですけど、日本代表のキャプテンの富樫選手がすごかったです」

接戦を繰り広げたスサノオの印象について、富樫選手はー。

千葉ジェッツ 富樫勇樹選手
「ビュフォード選手を止めるのは難しい。きょうディフェンスが悪かったというよりは、その上をいくオフェンスをされた。コートに出る限りは自分の仕事を常にできるように準備をして試合出ていたので最後ああいう場面で決められたのは良かった」