×

県議会閉会 総額約6900億円の来年度一般会計当初予算案や教育長の後任人事案など可決・同意 大分

2024年3月27日 19:50
県議会閉会 総額約6900億円の来年度一般会計当初予算案や教育長の後任人事案など可決・同意 大分

大分県議会の第1回定例会最終日の27日、来年度の一般会計当初予算案や県教育長の後任人事案などが可決・同意されました。

27日は各委員会の委員長報告などのあと採決が行われ、執行部が提案した議案48件は全て可決・同意されました。
可決された議案の中には総額約6900億円の来年度の一般会計当初予算案が含まれています。

このうち、これまで小中学生が対象だった子どもの医療費助成を高校生まで拡充する費用として13億500万円余り。
ことし11月に全国豊かな海づくり大会を開催する費用として約5億700万円が盛り込まれています。

また、27日は一身上の都合で3月末の辞職を申し出た岡本天津男県教育長の後任に、企画振興部長の山田雅文氏を充てる人事議案が追加で提出されました。
こちらも同意され、県議会は27日に閉会しました。

    テレビ大分
    • TOS NEWS NNN
    • 県議会閉会 総額約6900億円の来年度一般会計当初予算案や教育長の後任人事案など可決・同意 大分